【 花まつり 】

花まつり

花まつり

花まつり
お釈迦様は紀元前6世紀半ばの4月8日に生誕されました。 この日には、世界中の仏教徒がお祝いの行事を行います。この行事が花まつりで、ほかにも潅仏会(かんぶつえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、釈尊降誕会などとも呼ばれます。仏教をひらかれたお釈迦さまは、今から約2500年前の、ヒマラヤのふもとルンビニー園でお生まれになりました。その折、甘露の雨が降り注いで身を清めたという言い伝えから、仏教寺院や幼稚園などでは「花まつり」にあたって、生誕の地ルンビニーの花園を模した花御堂(はなみどう)に誕生仏を安置し、上から甘茶を注いでお祝いする行事を行ったりします。お釈迦さまは生まれてすぐに七歩あゆみ、天地をさして「天上天下、唯我独尊 (てんじょうてんげ、ゆいがどくそん)」とおっしゃったと言います。この七歩とは、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上という迷いの世界(六道)を離れ、仏道の修行を進めていくことをさします。また、お言葉の意味は、「この世で自分が一番偉い」という独善的な意味では決してありません。その真意は、「世界にたった一つしかない私たちひとりひとりの存在は(唯我)、それぞれがかけがえのない尊いいのちである(独尊)」というものです。
     当山 安養寺では、毎年4月8日には、本堂正面に花御堂(はなみどう)を設置し
     参拝の方々が自由に、釈迦像に甘茶をかけることができます。
     尚、セルフにて甘茶を飲することもできます。AM10:00〜15:00


【 花まつり 】  2012/4/5

八王子市仏教会では、お釈迦さまのお誕生を祝い毎年花まつりを行っています。
主催: 八王子市仏教会  八王子花まつり奉賛会

花まつり

花まつり

八王子エルシー店頭におきまして、かわいい白象、花御堂がまつられ誕生仏に甘茶をかけられます。
お子様にも大変好評の甘茶も無料でお飲みになれます。

花まつり

花まつり

花まつり

花まつり

4F会場にて11:00より法要を行ない、
法要終了後お導師 仏教会 大山会長の挨拶があり。200席おも超える満席状態でした。

花まつり

花まつり

その後、ご法話があり 好評の100円カレーの提供させていただきました。

涅槃会花まつり燈籠流し老人会定例法要施餓鬼会成道会除夜の鐘